大事な衣類にカビが生えたときの対処法にはコレ!

服のカビ



衣替えでお気に入りの服を出したらカビが・・・なんてことはありませんか? 服にカビが生えたら、ショックでそのまま捨ててしまう事もあるかと思います。

でも早まらないで! 家庭で服のカビは簡単に落とせます。

発生して間もないカビであれば非常に簡単に落とす事が出来ます。まず、長時間太陽の光を浴びせて殺菌し、歯ブラシ等でこすればカビは落ちます。こすっても落ちないものは、薄めた中性洗剤を歯ブラシにつけ、カビ部分の下にタオルを敷き、叩くように洗ってください。

ひらめき上記の方法でダメなら、酸素系漂白剤で落とす方法があります。

保温性の高い容器に40〜50℃のお湯を貯め、お湯1Lあたり10gの酸素系漂白剤を入れます。そのお湯にカビの生えた服を入れ、お湯が冷めるまで放置します。お湯が冷めたら、ゴム手袋をして、カビの生えている部分をもみ洗いしましょう。

カビが完全に落ちなければ一度容器の水を捨て、新しく40〜50℃のお湯を用意し、最初からやり直します。これを繰り返してカビを落とします。

カビが落ちたら洗濯機で洗いましょう。これで終わりです。手荒れの原因になりますので、ゴム手袋は必ず用意しましょう。

酸素系漂白剤が対応しない素材もあるので、カビ取りを行う際は衣類の素材を確認してから行ってください。

また、酸素系漂白剤は金属と反応して変色する可能性があるので、金属製のボタンやファスナーがついていたり、媒染剤に金属が用いられている場合は使用をやめてください。

神奈川県 50代前半女性 asakoさんからの投稿



posted by あんちゃん at 09:07 | ├ カビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療用シミ落とし洗剤として開発された「ザウト」はデリケートな素材にも安心




明るい色の洋服は素敵ですよね。白なんて着ているだけでおしゃれに見えるものです。そんな明るい色。着るのに抵抗がある理由の一つが汚れが目立ちやすい事だと思います。

しかも食べ物などのシミは普通にお洗濯をしてもなかなか落ちません。シミ抜き用の洗剤はたくさん出ていますが、お家で簡単に、しかも強力に落としてくれるオススメの洗剤があります。

ザウトという、シミ抜き剤!最近ではAmazonで人気の高い洗剤で、私のイチオシのシミ抜きです。しかも、アメリカで大学病院の医療用として開発された洗剤だそうです。

使い方は簡単です。
シミの部分に適量を塗り、もみます。
あまり擦りすぎると布地を痛めてしまうので注意して下さい。

汚れが取れたら、水ですすぐかそのまま洗濯機に入れます。
水ですすぐだけの場合は、布地によって輪じみができる事もあります。
その場合は、一度お洗濯して下さい。

シミ抜きによっては落ちない汚れもありますが、ザウトの場合はほぼすべての汚れに対応できます。
落ちにくいのは油性のボールペン。ちなみに油性のマジックなどは落ちません。

意外と役立つのが、シャツなどの袖口、まわりの汚れです。
布地自体が黄変してしまったものは無理ですが、洗濯前にザウトをつけて洗うだけで皮脂汚れはかなり落ちます。

もちろん食べ物の汚れもキレイに落ちます。血液も大丈夫です。とにかく万能で、なおかつ成分は天然由来なので安心して使えます。

容量もたくさん入ったものがあるので、一つ家に置いておくと便利です。外出先で使えるものではありませんが、多少時間が経っても確実に落としてくれるので、帰ってからしっかり落とす、という方法でも十分使えます。しかもウールやシルクといったデリケートな素材でも使えます。

あまりおすすめはできないのですが、シルクオーガンジーなどの特にデリケートな素材でも大丈夫でした。ただし、押さえる程度で、絶対に擦らないで下さい。あと、正絹のお着物は避けて下さい。

特殊なコーティングがしてあるものもありますし、何より必要な色まで抜けてしまう恐れもあります。あくまでも普段着のものに使用して下さい。

以前は扱っているお店が少なかったのですが、最近は普通のスーパーやドラッグストアでも手に入るようになっていますので、見かけましたらぜひ一度お試し下さい。

Amazonで購入



内容量:240ml
サイズ:直径50*高さ165(mm)
口紅や血液などの頑固な汚れやシミ落としに便利。様々な繊維にお使い頂けます。



商品サイズ (幅×奥行×高さ) :100mm×30mm×180mm
原産国:日本
内容量:30ml + 超極細毛高密度ブラシ





twitter口コミ








タグ:ザウト
posted by あんちゃん at 10:52 | ■洗剤の種類と特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手間なしブライトの正しい漂白方法はこれ!




衣類の漂白で一番気をつけなければいけない事は、地肌の色落ちです。全体の色落ちを防止する為には、裏地などの目立たない部分で、漂白テストを行います。

その色落ちテスト の方法は、時間も含めて実際に処理と同じく漂白を行います。この時、気をつける事は、必ず、ゴム手袋を着用する事です。漂白剤が手に着くと、滑りを感じたり、ヒリヒリ感があったりしますので、手に直接液体が触れないように気を付けます。

正しい漂白方法は、以下の通りです。

■衣類の裏側に漂白剤がしみないようにタオルなどをしいて、カバーします。

■次に、スプレーの容器に手間なしブライトをいれて、シミの部分に吹きつけます。

■シミが小さい場合には、綿棒やナイロン製の筆を利用して、手間なしブライトを塗っていきます。
色柄物は、特に注意が必要で、シミの部分以外には、タオルなどでカバーして、漂白剤が広がらないようにします。

■手間なしブライトを塗り終えたら、シミ部分をドライヤーで乾かします。
ドライヤーを10cmから15cm離して加熱します。
ドライヤーは、約10〜15センチ離して約5秒〜10秒くらい加熱します。

漂白剤を塗ったときは、温度が高い方が有効ですが、色はげが起こりやすくなりますので、ドライヤーを少し離して温度を50〜60℃位に保てば、色ハゲの発生を防ぐことが出来ます。

手間なしブライトで漂白が完全にできていることを確認します。ドライヤーで乾かしたあと、まだシミが残っていたら、漂白時間が短かったので、同じ手順でもう一回漂白を繰り返します。

その後、普通の洗濯物とは別にして、洗濯機で洗剤を入れて通常の洗濯を行います。洗濯物を十分に乾かしてから、確認後、シミが抜けていたら成功です。
神奈川県 50代前半女性 asako2468さんの投稿




Amazonで購入



内容量:1000ml
サイズ:101*254*101(mm)
洗たくのたびに洗剤と一緒に使用することでシミや黄ばみに効果的に働く酵素系漂白剤。色柄物、ウール、シルクにも。

twitter口コミツイート








posted by あんちゃん at 07:23 | ■洗剤の種類と特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
Tide to go おしっこ おしぼり おむつ お客様の声 お湯 ご飯粒 のり みかん みかんの皮 アイロン アルカリウォッシュ アンモニア水 インク ウタマロ ウタマロ石鹸 ウンチ エタノール エンピツ オキシクリーン オキシクリーンマックスフォースジェルスティック オキシドール オシッコ オレンジ カビ カフェラテ カレー カレーライス カンタンナノ カード カーペット ガム ガムテープ クエン酸 クレヨン クレンジングオイル ココア コーヒー サラダ ザウト シャツ シャツのシミ シャンプー シーツ ジャケット ジャム ジュース スパゲッティ スパゲティ スポッとる スモック ソース タバコ ダウンジャケット チョコレート トマト トマトソース トレンチコート ドライヤー ドレッシング ネクタイ ハミガキ粉 ハンバーグソース バター ファンデーション ベンジン ペンキ ボールペン ポケット マジックリン マスカラ マニキュア マニュキア マヨネーズ マーガリン ミートソース ラグ ラップ ランチョンマット レモン レモン汁 ロウソク ワイシャツ ワイドハイター 七五三着物 中性洗剤 分泌物 制服 化粧品 卵の殻 口紅 口紅の汚れ 台所用中性洗剤 墨汁 大根おろし 天ぷらそば 天日干し 太陽 小麦粉 応急処置 手荒れ 手間なしブライト 掃除機 木工ボンド 木工用ボンド 朱肉 果汁 染み抜き剤 染み抜き師 歯ブラシ 歯磨き粉 水性ペン 汗じみ 油性 油性ペン 油性マジック 洗剤 洗濯 洗濯石けん 洗濯石鹸 消毒液 消毒用ジェル 液体洗剤 漂白 漂白剤 灯油 炭酸水 焼肉 焼肉のたれ 焼肉ダレ 焼酎 生理 界面活性剤 白ワイン 百合 着物 粉末洗剤 粉末洗剤と液体洗剤 紅茶 絵の具 緑茶 色抜け 色移り 色落ち 花粉 薄力粉 血液 衣類染み抜き 裏技 調味料 赤ワイン 輪ジミ 過酸化水素水 醤油 重曹 鉄サビ 鉛筆 除光液 革靴 靴下 食べこぼし 食べ物 食パン 飲み物 黄ばみ 黒カビ 鼻血


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。