界面活性剤の種類と効果

界面活性剤



界面活性剤とは


石鹸洗剤などに含まれている汚れを落とす効果のある物質のことを指します。実はシャンプーなどにも界面活性剤は利用されており、化学的に作られた汚れを落とすもの(合成洗剤)にはほぼ界面活性剤が配合されていると言えるかも知れません。

界面活性剤には種類があり、陰イオン界面活性剤、陽イオン界面活性剤、両性界面活性剤が主な界面活性剤の種類に分類できます。陰イオンは石鹸や洗剤などに最も多く利用されている活性剤で、汚れに吸着してその汚れを汚れが付いているものから引きはがす効果があります。

陽イオンは陰イオンとは逆の効果を持つ活性剤で、マイナスの電気を帯びている物体に吸着して、その物体の柔軟性をアップしたり帯電防止の役割を果たします。リンスや柔軟剤に用いられることが多いため、陰イオンとの併用がお勧めでしょう。

両性界面活性剤は、陰と陽の両方の特性を持つ活性剤で、汚れを落としながら汚れが付いていたものを覆い守るという性質があります。リンスインシャンプーなどが最も有名なところではないでしょうか。洗剤などでも柔軟剤不要といった製品はこの両性界面活性剤を使っているものが多いようです。

それとこれらとは別に非イオン界面活性剤と言うものがあり、最近利用が増えているようです。これはイオンを持たない活性剤のため、水の種類や温度、硬度などに左右されないという性質持っているため、陰イオン活性剤などと組み合わせて使用することで洗浄効果をアップさせることが出来る活性剤です。

このように活性剤にも色々な種類や効果がありますから、洗剤などを買う時には比べて買うほうが良いかもしれません。

注意事項


界面活性剤を含む合成洗剤は汚れを落とす反面、手の皮脂も落としてしまい手荒れの原因となってしまいます。
手荒れ
・洗剤の使用する量は必要最低限に!
・水仕事前にはハンドクリームを塗り皮脂が水で流されないように守る。
・長時間作業する場合は「炊事用手袋」を使用する。



タグ:<% tag.word %>
posted by あんちゃん at 11:07 | ■シミ抜きで用意するもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
Tide to go おしっこ おしぼり おねしょ おむつ お客様の声 お湯 ご飯粒 のり みかん みかんの皮 アイロン アルカリウォッシュ アンモニア水 インク ウタマロ ウタマロ石鹸 ウンチ エタノール エンピツ オキシクリーン オキシクリーンマックスフォースジェルスティック オキシドール オシッコ オレンジ カビ カフェラテ カレー カレーライス カンタンナノ カード カーペット ガム ガムテープ クエン酸 クレヨン クレンジングオイル ココア コーヒー サラダ ザウト シャツ シャツのシミ シャンプー シーツ ジャケット ジャム ジュース スパゲッティ スパゲティ スポッとる スモック ソース タバコ ダウンジャケット チョコレート トマト トマトソース トレンチコート ドライヤー ドレッシング ネクタイ ハミガキ粉 ハンバーグソース バター パジャマ ファンデーション ベンジン ペンキ ボールペン ポケット マジックリン マスカラ マニキュア マニュキア マヨネーズ マーガリン ミートソース ラグ ラップ ランチョンマット レモン レモン汁 ロウソク ワイシャツ ワイドハイター 七五三着物 中性洗剤 分泌物 制服 化粧品 卵の殻 口紅 口紅の汚れ 台所用中性洗剤 墨汁 大根おろし 天ぷらそば 天日干し 太陽 小麦粉 応急処置 手荒れ 手間なしブライト 掃除機 木工ボンド 木工用ボンド 朱肉 果汁 染み抜き剤 染み抜き師 歯ブラシ 歯磨き粉 水性ペン 汗じみ 油性 油性ペン 油性マジック 洗剤 洗濯 洗濯石けん 洗濯石鹸 消毒液 消毒用ジェル 液体洗剤 漂白 漂白剤 灯油 炭酸水 焼肉 焼肉のたれ 焼肉ダレ 焼酎 生理 界面活性剤 白ワイン 百合 着物 粉末洗剤 粉末洗剤と液体洗剤 紅茶 絵の具 緑茶 色抜け 色移り 色落ち 花粉 薄力粉 血液 衣類染み抜き 裏技 調味料 赤ワイン 輪ジミ 過酸化水素水 醤油 重曹 鉄サビ 鉛筆 除光液 革靴 靴下 食べこぼし 食べ物 食パン 飲み物 黄ばみ 黒カビ 鼻血