シミ抜きに除光液を使うときには要注意

除光液



マニキュアを塗っているとき、うっかりして洋服などの布に付けてしまった!という経験は誰でもありますね。

マニキュアを落とすときには除光液を使うように、布に付いたマニキュアの汚れを落とそうと除光液を使うという方法も確かにありますが、その前にちょっと待って!

染み抜きの三大原則は「広げない」「うつさない」「繊維を傷めない」です。

除光液を使うと、実は3つ目の「繊維を傷めない」に反してしまうことがあるのです。それは、布がアセテート・トリアセテートの場合です。アセテートは、ドレスや洋服の裏地によく使われる、表面がつるつるした布です。

この布にマニキュアがついてしまった場合は、絶対に使ってはいけません。なぜなら除光液に含まれる「アセトン」という成分には油分を溶かす薬品が多く含まれています。その成分によって木材パルプのセルロースが原料である半合成繊維が溶かされてしまうのです。

ほかの繊維の場合も、「アセトン」によって色素が破壊されて色合いが変化してしまったり、繊維が傷ついて毛羽立ってしまうなどさまざまなトラブルも起こしかねません。

それを防ぐために洋服にマニキュアがついてしまった場合は、まずタグをみて布成分を確認し、裏地など目立たないところでまずは試して使ってみましょう。

また、最近では除光液を使わなくても良いマニキュアや、ノンアセトンの除光液などが登場しているので、もしものときを避けるために最初からそういった製品を使うのもおすすめです。

除光液の購入


ピュア マイルド エナメルリムーバー N 220mL
・ 内容量:220ml
・サイズ:高165*幅50*奥行50(mm)
・重ね塗りしたエナメルやラメも、すばやくスッキリ落すネイルリムーバー(除光液)です。

ネイリスト エナメルリムーバー 100mL
・原産国 : 日本
・内容量 : 100ml
・全成分 : アセトン、水、イソプロパノール、BG、ミリスチン酸イソプロピル、オキシベンゾン-3、ユズ果実エキス、青1
・商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 40mm×40mm×123mm
・質量 : 113

アンドネイル モイスチャースパリムーバーN 100mL
・原産国 : 日本
・内容量 : 100ml
・商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 50*50*111
・質量 : 100mL



タグ:<% tag.word %>
posted by あんちゃん at 11:07 | ■シミ抜きで用意するもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
Tide to go おしっこ おしぼり おむつ お客様の声 お湯 ご飯粒 のり みかん みかんの皮 アイロン アルカリウォッシュ アンモニア水 インク ウタマロ ウタマロ石鹸 ウンチ エタノール エンピツ オキシクリーン オキシクリーンマックスフォースジェルスティック オキシドール オシッコ オレンジ カビ カフェラテ カレー カレーライス カンタンナノ カード カーペット ガム ガムテープ クエン酸 クレヨン クレンジングオイル ココア コーヒー サラダ ザウト シャツ シャツのシミ シャンプー シーツ ジャケット ジャム ジュース スパゲッティ スパゲティ スポッとる スモック ソース タバコ ダウンジャケット チョコレート トマト トマトソース トレンチコート ドライヤー ドレッシング ネクタイ ハミガキ粉 ハンバーグソース バター ファンデーション ベンジン ペンキ ボールペン ポケット マジックリン マスカラ マニキュア マニュキア マヨネーズ マーガリン ミートソース ラグ ラップ ランチョンマット レモン レモン汁 ロウソク ワイシャツ ワイドハイター 七五三着物 中性洗剤 分泌物 制服 化粧品 卵の殻 口紅 口紅の汚れ 台所用中性洗剤 墨汁 大根おろし 天ぷらそば 天日干し 太陽 小麦粉 応急処置 手荒れ 手間なしブライト 掃除機 木工ボンド 木工用ボンド 朱肉 果汁 染み抜き剤 染み抜き師 歯ブラシ 歯磨き粉 水性ペン 汗じみ 油性 油性ペン 油性マジック 洗剤 洗濯 洗濯石けん 洗濯石鹸 消毒液 消毒用ジェル 液体洗剤 漂白 漂白剤 灯油 炭酸水 焼肉 焼肉のたれ 焼肉ダレ 焼酎 生理 界面活性剤 白ワイン 百合 着物 粉末洗剤 粉末洗剤と液体洗剤 紅茶 絵の具 緑茶 色抜け 色移り 色落ち 花粉 薄力粉 血液 衣類染み抜き 裏技 調味料 赤ワイン 輪ジミ 過酸化水素水 醤油 重曹 鉄サビ 鉛筆 除光液 革靴 靴下 食べこぼし 食べ物 食パン 飲み物 黄ばみ 黒カビ 鼻血