やっぱりウタマロ石けんは最高の万能染み抜き剤!




毎日の洗濯の前には、子供が洋服につける食べこぼし飲みこぼしのシミ、旦那のYシャツの襟の汗ジミなど、染み抜きのための予洗いが必要不可欠でした。私も、最初はドラッグストアで売ってるような、液体の染み抜き剤を洗濯前に塗りこんで、その後普通に洗濯機で洗濯していました。

でも、あまり綺麗にならずに、こんなものかと諦めていたら、義母からウタマロ石鹸を教えてもらったのです。最初は、石鹸でシミが綺麗になるのかと、半信半疑でしたし、何よりあの石鹸の色が青緑っぽい色をしていて、本当にこの石鹸で綺麗になるのか、逆に不安でした。

しかし、ウタマロ石鹸でシミ部分をこすり、その後よく泡立ててから洗濯機に入れて、普通に洗濯したら、なんと諦めていたシミ汚れが綺麗に落ちていたんです。しかも、元の洋服の色も落ちることなく、とても綺麗でした。

通常のシミ程度なら、ウタマロ石鹸をつけて、手でもみ洗いで大丈夫ですが、たまにあるガンコなシミ汚れの場合は、ウタマロ石鹸でこすった後、亀の子ダワシこすると、よく落ちます。ただし、タワシを使うと生地が痛むので、あまり使えませんが、本当に効果はあります。これは、最終手段なので、自己判断でやったほうがいいと思います。

さらに、ウタマロ石鹸でもう一工夫していることがあります。ウタマロ石鹸は、結構大きいので、新しいものをそのまま使うと、握りずらく、力を入れて擦りつけるのがちょっとやりにくいと思います。そこで、新しいウタマロ石鹸を開けたら、まず3等分か4等分くらいにカッターなどで切ってしまいます。

そうすると、握りやすくて、力も入れやすく、石鹸置きの上でもそれほど場所をとりません。残ったウタマロは、ジッパー付きの袋に入れておけば、そのままとっておけます。一つ買えば、しばらく持つので、経済的でもありますし、もう我が家にはウタマロ石鹸は欠かせません。

東京都 30代後半女性 maruvitaさんのレビュー


泥汚れに強い染み抜き剤は『ウタマロ石鹸』です!



暖かくなってくると、子供たちは毎日ように外で走り回って泥んこで帰ってきますよね。
我が家の子供たちも幼稚園で毎日、泥んこ遊びをしているので、おみやげはいつも二度見してしまうほどの、泥まみれのTシャツとパンツです。

幼稚園児以外にも、部活動をしているお子さんを持っている方は、この泥汚れのシミに苦労した経験があると思います。

私がおすすめする泥汚れの染み抜き剤は『ウタマロ石鹸』です。ウタマロ石鹸は、泥汚れに強いのですでに愛用している方も多いかもしれません。通常の汚れならば、洗濯機に入れる前に、このウタマロ石鹸で泥シミ部分を、部分洗いしておけば、綺麗になります。

でも、頑固な泥汚れではこの方法だけでは完全に泥汚れを撃退することできません。そこで、私が行っているウタマロ石鹸を用いた染み抜き方法をご紹介したいと思います。

用意するものは…ウタマロ石鹸、使い古した歯ブラシ、40度ぐらいのお湯、洗濯洗剤 の4つです。

@まずは、泥で汚れている衣服を完全に乾燥させます。つい、すぐに洗いたくなりますが、ここでぐっと我慢して乾燥させることが重要です。

A完全に乾燥したら、泥汚れの部分を、使い古した歯ブラシで、汚れを取り除くようにブラッシングしていきます。ここで完全に泥がとれなくても大丈夫です。しみが薄くなってきたと感じるまでブラッシングしてください。

Bブラッシングである程度の泥を落としたら、ここで初めてお湯につけてウタマロ石鹸をすりこみ、泥がおちるようにスリ洗い、もみ洗いをします。これを何度か繰り返します。

Cそして、40度のお湯に普段使用している洗濯洗剤をとかし、Bの衣服を浸け置きします。短くても3時間程度はつ浸け置きしましょう。

D最後に、普段通り洗濯機で一度洗濯をします。これで驚くほど、泥汚れがすっきり落ちます。

泥の汚れは水には溶けない不溶性の汚れです。まずは、乾燥させて汚れを掻きだすことが、この染み抜き方法の特徴です。

北海道 30代前半女性 ayuu2566さんのレビュー


ウタマロ石けんの成分


ウタマロ石けんは、主に植物由来の油脂と水酸化ナトリウムで作られています。「連続中和法」によって出来上がった石けんに、蛍光増白剤、着色剤、香料などを配合してウタマロ石けんになります。

ウタマロ石けんは、使用している植物由来の油脂を、「いかに生地に優しく、汚れになじませるか」を考え抜き、水に溶けやすく、しつこい汚れにしっかり効くように厳選して作られています。

ウタマロ石けんは、このように原料を厳選することで、驚異的な汚れ落としの力を発揮するように作られているのです。

どんな汚れに強いのか?


泥汚れ

▼泥汚れ
ユニフォーム、靴下、運動靴、など
▼黒ズミの汚れ
上履き、スニーカー、足袋、軍手、白衣、など
▼食べこぼしの汚れ
醤油、ソースん、など
▼インクの汚れ
油性、水性、ボールペン、など
▼皮脂の汚れ
襟、袖、など
▼化粧品の汚れ
ファンデーション、口紅、マスカラ、など


動画








Amazonで購入



ウタマロ 石けん 133g×5個パック

ウタマロ石けんの口コミツイート














関連記事(外部のリンク)


口コミで売上倍増 『アメトーーク!』登場のウタマロ石けん
ウタマロせっけん好調 「どんな汚れも」広がる口コミ:朝日新聞デジタル
頑固な汚れも真っ白に!主婦に人気のウタマロ石けんのまとめ【愛用者の声】 - NAVER まとめ


タグ:<% tag.word %>
posted by あんちゃん at 11:01 | ■洗剤の種類と特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
Tide to go おしっこ おしぼり おねしょ おむつ お客様の声 お湯 ご飯粒 のり みかん みかんの皮 アイロン アルカリウォッシュ アンモニア水 インク ウタマロ ウタマロ石鹸 ウンチ エタノール エンピツ オキシクリーン オキシクリーンマックスフォースジェルスティック オキシドール オシッコ オレンジ カビ カフェラテ カレー カレーライス カンタンナノ カード カーペット ガム ガムテープ クエン酸 クレヨン クレンジングオイル ココア コーヒー サラダ ザウト シャツ シャツのシミ シャンプー シーツ ジャケット ジャム ジュース スパゲッティ スパゲティ スポッとる スモック ソース タバコ ダウンジャケット チョコレート トマト トマトソース トレンチコート ドライヤー ドレッシング ネクタイ ハミガキ粉 ハンバーグソース バター パジャマ ファンデーション ベンジン ペンキ ボールペン ポケット マジックリン マスカラ マニキュア マニュキア マヨネーズ マーガリン ミートソース ラグ ラップ ランチョンマット レモン レモン汁 ロウソク ワイシャツ ワイドハイター 七五三着物 中性洗剤 分泌物 制服 化粧品 卵の殻 口紅 口紅の汚れ 台所用中性洗剤 墨汁 大根おろし 天ぷらそば 天日干し 太陽 小麦粉 応急処置 手荒れ 手間なしブライト 掃除機 木工ボンド 木工用ボンド 朱肉 果汁 染み抜き剤 染み抜き師 歯ブラシ 歯磨き粉 水性ペン 汗じみ 油性 油性ペン 油性マジック 洗剤 洗濯 洗濯石けん 洗濯石鹸 消毒液 消毒用ジェル 液体洗剤 漂白 漂白剤 灯油 炭酸水 焼肉 焼肉のたれ 焼肉ダレ 焼酎 生理 界面活性剤 白ワイン 百合 着物 粉末洗剤 粉末洗剤と液体洗剤 紅茶 絵の具 緑茶 色抜け 色移り 色落ち 花粉 薄力粉 血液 衣類染み抜き 裏技 調味料 赤ワイン 輪ジミ 過酸化水素水 醤油 重曹 鉄サビ 鉛筆 除光液 革靴 靴下 食べこぼし 食べ物 食パン 飲み物 黄ばみ 黒カビ 鼻血