醤油のシミ抜きは…!

soysauce.jpg



事をしていて、不意にシミをつけてしまった経験というのは誰にでもあるのではないでしょうか。

家で食事中ならまだ良いかもしれませんが、外で食事している時にシミが着いてしまった時は大変ですよね。

普段ならすぐに対処できる方でも外だとわざわざその為の準備をしているということも少ないので、とりあえず応急処置をして家に帰ってからじっくりなんて場合もあるでしょう。

しかも、働いている方の場合、ランチタイムにうっかりシミをつけてしまった場合、いくら応急処置をしたとはいえ、家に帰ってきちんと対処するまでに数時間がかかってしまことになります。

こうなってしまうとなかなかシミもくせ者に。シミは時間が経てば経つ程落ちにくくなるのは間違いありません。

なのでシミ抜きの一番のポイントはシミが着いたらまずはすぐに対処すること、これが大事です。

それから、シミといってもいろいろなシミがありますが、それぞれ効果的な対処方法というのは違ってくるので、適した方法できちんと対処しなければ余計に取りにくくなってしまうこともあるので注意しましょう。

たとえば、食事の大半で使われている醤油が衣服についてしまった場合、醤油は水溶性なので水で洗い落とせ場比較的簡単に落とすことができるでしょう。

その場合も、やはり時間が経ってしまうと落ちにくくなることが考えられるので、とにかくまずはシミがついたらすぐに対処するということを大前提にして正しくきちんと対処できると良いですね。



タグ:醤油
posted by あんちゃん at 20:27 | Comment(0) | ├ 醤油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一般的な醤油のシミ抜き方法

soysauce.jpg



ごく一般的な調味料として日本の食卓にかかせない醤油。ですがその分誤って衣服についてしまったり、こぼしてしまったりとなにかとトラブルの回数も多いものです。

そこで醤油によってついてしまったシミを取る基本的な方法をご紹介します。まずシミが副についてしまった場合、それをきれに抜くことができるかどうかは時間にかかっています。

時間が経てば経つほどシミは取れにくくなってしまい、逆にシミがついてすぐに対処すればするほど取れやすくなります。

つまりシミをきれいに抜くには時間との勝負が一番の鍵になるので、もししょうゆや他のシミがついてしまった場合は面倒くさがらずにすぐに対処することをおすすめします。

そして大事な衣服やデリケートな衣服の場合はすべて自分で対処しようとすると服を傷めてしまう可能性があるため、専用のクリーニング店に行きましょう。

今回紹介する方法は普段着の染み抜きの方法です。醤油のシミがついてしまったらまずその部分を水かぬるま湯でぬらします。そして台所用中性洗剤をシミの部分に直接たらします。

このときに注意しなければいけないのがTシャツなどの場合、表の生地についた醤油を落とすのにそのまま作業をしてしまうと裏の生地に移ってしまう可能性があるので表の生地と裏の生地の間にタオルなどを挟んでおくとよいでしょう。

そして醤油がついた部分をよくもみ洗いしたらシミがちょっとずつ薄れていくのがわかると思います。あとはまた水かぬるま湯で洗い流します。

もしまだ取れていない頑固なシミの場合は漂白剤を使うとよいでしょう。ぜひ試してみて下さい。



posted by あんちゃん at 21:09 | Comment(0) | ├ 醤油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

醤油の応急処置と染み抜き方法

soysauce2.jpg



醤油は日本人には欠かせない料理の調味料です。しかし、醤油って服に付いてしまうとなかなか落ちませんよね。

ワイシャツで和食ランチを食べるサラリーマンの方が醤油を飛び散らせて、服に付いて困ってしまうという事は良くある事です。

そこで、醤油が服に付いてしまった時の応急処置をご紹介します。シミが付いてしまったら、時間が経てば経つほど落ちにくくなってしまいます。

付いてしまったら、一刻も早い処置が必要です。まず、醤油が衣服に付着した場合摘み取るといった行為が重要で。擦り取ってしまうとシミの範囲が広がってしまうので、注意してください。

まず、シミの箇所の裏側をハンカチ等で押さえ、表を水を含ませた布で摘むようにしシミを取っていきます。より白くさせたい方は石鹸水を含ませると良いでしょう。

トイレの石鹸や職場ならば、休憩所などの洗剤を含ませると良いでしょう。そして、ティッシュなどで水分を押さえて取る事で乾かします。この箇所が乾けば目立たなくなっています。

そして、家での染み抜き方法として、タオルを敷いた上に汚れた服に洗剤を付けて、裏返しに置きます。

そして使い古しの歯ブラシでトントンと優しく叩き、汚れをタオルへと写していきます。その行為をタオルを動かしながら繰り返します。

そして、いつも通りに洗濯すれば、汚れは落ちます。

それでも落ちない場合は酸素系漂白剤で漂白をすと良いでしょう。



タグ:醤油
posted by あんちゃん at 15:17 | Comment(0) | ├ 醤油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
Tide to go おしっこ おしぼり おむつ お客様の声 お湯 ご飯粒 のり みかん みかんの皮 アイロン アルカリウォッシュ アンモニア水 インク ウタマロ ウタマロ石鹸 ウンチ エタノール エンピツ オキシクリーン オキシクリーンマックスフォースジェルスティック オキシドール オシッコ オレンジ カビ カフェラテ カレー カレーライス カンタンナノ カード カーペット ガム ガムテープ クエン酸 クレヨン クレンジングオイル ココア コーヒー サラダ ザウト シャツ シャツのシミ シャンプー シーツ ジャケット ジャム ジュース スパゲッティ スパゲティ スポッとる スモック ソース タバコ ダウンジャケット チョコレート トマト トマトソース トレンチコート ドライヤー ドレッシング ネクタイ ハミガキ粉 ハンバーグソース バター ファンデーション ベンジン ペンキ ボールペン ポケット マジックリン マスカラ マニキュア マニュキア マヨネーズ マーガリン ミートソース ラグ ラップ ランチョンマット レモン レモン汁 ロウソク ワイシャツ ワイドハイター 七五三着物 中性洗剤 分泌物 制服 化粧品 卵の殻 口紅 口紅の汚れ 台所用中性洗剤 墨汁 大根おろし 天ぷらそば 天日干し 太陽 小麦粉 応急処置 手荒れ 手間なしブライト 掃除機 木工ボンド 木工用ボンド 朱肉 果汁 染み抜き剤 染み抜き師 歯ブラシ 歯磨き粉 水性ペン 汗じみ 油性 油性ペン 油性マジック 洗剤 洗濯 洗濯石けん 洗濯石鹸 消毒液 消毒用ジェル 液体洗剤 漂白 漂白剤 灯油 炭酸水 焼肉 焼肉のたれ 焼肉ダレ 焼酎 生理 界面活性剤 白ワイン 百合 着物 粉末洗剤 粉末洗剤と液体洗剤 紅茶 絵の具 緑茶 色抜け 色移り 色落ち 花粉 薄力粉 血液 衣類染み抜き 裏技 調味料 赤ワイン 輪ジミ 過酸化水素水 醤油 重曹 鉄サビ 鉛筆 除光液 革靴 靴下 食べこぼし 食べ物 食パン 飲み物 黄ばみ 黒カビ 鼻血