自宅で作る事ができる過酸化水素水を使った染み抜き剤

過酸化水素水



過酸化水素水について


衣類などに付着する汚れを落とす際は、洗剤漂白剤を用いるのが一般的です。両者では性質にどの様な違いがあるのでしょうか。洗剤と漂白剤を比べると、汚れの落とし方に違いが存在します。洗剤には、成分が汚れに付着して、衣類から引き離す働きがあります。

一方漂白剤に含まれる成分は、衣類に付着する汚れを分解する働きがあります。通常、洗剤で落としきれない汚れは、漂白剤で対処します。漂白剤は洗剤以上の効果を期待されているわけです。ところで、漂白剤は主に三種類に分類されるのをご存知でしょうか。

酸素系、塩素系、それから還元漂白剤の3種類が存在します。たとえば、液体の酸素系漂白剤では、過酸化水素水が主成分となります。過酸化水素水は無色透明な液体で、生地の色落ちが比較的少ないのが特徴です。洗濯時の衣類に与えるダメージが低い点が、漂白剤としての評価を高くしているわけです。

また、たとえば炭酸マグネシウムと一緒に用いることで、黄色の染みを落とすことも可能です。この様に漂白剤と一言でいっても、いくつかの種類が存在しており、そのそれぞれで含有成分が異なります。


家庭で染み抜きを行なう場合


家庭で手に入るものを代用して、染み抜き剤を作る事ができます。クリーニング店では、染み抜きを行なう際に過酸化水素水を使用していますが、それを薄めた物が消毒用のオキシドールです。

過酸化水素水は、一般に市販されている漂白剤にも配合されています。その過酸化水素水が得意とする素材は、絹やレーヨンそれからアセテートなどです。

この過酸化水素水の消毒液を使って、染み抜き剤の作り方をご説明します。

用意する物


・過酸化水素水の消毒液
・アンモニア水
・染み抜き剤を入れるスプレー容器
※スプレー容器は、必ず半透明の容器を使用する事が重要です。

作り方


水で2倍に薄めた過酸化水素水の消毒液をスプレー容器に入れて、そこに、アンモニア水を4、5滴たらします。軽く振ったら染み抜き剤の完成です。

使用方法


洗濯した後の濡れた衣類の染みの部分にスプレーします。そのまま自然乾燥して、染みや生地の状態を確認します。何回か繰り返して染みが目立たなくなれば完了です。

注意


染み抜き剤を使う時には必ず色落ちチェックをしてください。

また、この染み抜き剤は作り置きができませんから、染み抜きをする度に作る必要があります。

そして、生地へのダメージが気になるようであれば、消毒液を水で3倍に薄める事をお勧めします。使用して、もし生地に異常が現れた場合には、すぐに水ですすいで専門のクリーニング店に相談する事をお勧めします。



過酸化水素水の購入


ナカノ キャラデコ オキサイド f06 【第2剤 (過酸化水素6%)】 1050ml 医薬部外品 NAKANO
・酸化染毛剤用の2剤(医薬部外品)
・キャラデコ・キャラデコダル・キャラデコリコ・トーナーブリーチパウダーEXに使用
・過酸化水素水濃度:6%
・標準使用:アルカリタイプ…6%使用、ティンタータイプ…1%・2%使用

過酸化水素水の口コミツイート





posted by あんちゃん at 08:54 | ■シミ抜きで用意するもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンジンは役に立つしみ抜き剤

ベンジン



昔、着物を着るおばあちゃんの常備品だったベンジンですが、今でも役に立つ染み抜き剤です。

どんなときに使う?


 染みが油性の場合に有効です。衣類を大きく濡らせないときに役立ちます。ただし、生地を傷める場合があるのでテストが必要です。


必要な道具は?


 染みを移し取る清潔な白い生地(タオルなど)、小皿と歯ブラシ(歯ブラシがなければ別のタオルで)、霧吹き(なければ、これもタオルでなんとかしましょう)、そしてある程度の時間が必要です。


やりかた


染みのついた生地の、染みがついたほうの面をきれいな白いタオルに当てます。小皿にベンジンを取り、歯ブラシで生地の裏からベンジンをぽんぽんとやさしく叩き込みます。

絶対にこすってはいけません。あくまで染みの成分をベンジンが溶かして下のタオルに持っていくようにイメージします。こすると染みの成分が生地の中で広がってしまいます。歯ブラシがないときはタオルでやりますが、あくまでこすらずに叩きます。

生地をはがしてみてタオルに汚れが移っていたら、タオルのきれいな面をあててこれを繰り返します。染みがなくなったら、またはもう変わらないと感じたら終了です。

最後ごに、ベンジンが滲みこんでできた濡れた部分の輪郭に、ベンジンを霧吹きで拭いてぼかします。霧吹きがなければタオルにベンジンを少し滲みこませて、輪郭の周りを軽く叩いてぼかします。
あとは自然に乾かします。


注意点


この行程を行う前に、生地の見えない部分でこれと同じことをやってみて、生地が傷んだり色が落ちたりしないことを確認してください。傷む生地もありますので、ご自身の責任で行ってください。


ベンジンの処分方法(捨て方)


ベンジンは洗面所に捨ててはいけません。
いらないタオルにしみこませ屋外に干して置けば揮発して無くなります!容器に入っている場合は、ふたを開けておくだけで、揮発します。


ベンジンの購入


Aベンジン
【用途】
・汚れ落としに(襟、袖、機械・器具の油)
・その他(油性マジック落し、シールはがし等に)

エリユキ ベンジン 110CC
・内容量 : 110CC
・全成分 : N-ヘキサン70%
・商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 125mm×40mm×40mm

Aベンジン 丸ポリ 500ml
・商品サイズ (幅×奥行×高さ) :幅68mm×奥行68mm×高さ187mm
・内容量:500ml



タグ:ベンジン
posted by あんちゃん at 10:00 | ■シミ抜きで用意するもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しみ抜きにエタノールが有効となるケース

エタノール



衣類の染み抜きを行う際は、何に気を付ける必要があるでしょうか。対象となる染みには違った個性があります。染みの原因が何にあるかで個性が違うでしょう。

それぞれの染みで個性が違えば、それを落とす方法も異なります。まずは染みの原因を探ってから、対処法を考えたいものです。仮に染みの原因がボールペンにある場合には、エタノールを用いると良いでしょう。

そもそも、エタノールとはアルコールの一種で、洗濯以外にも消毒などの用途で用いられます。ボールペンの染みが問題となるケースでは、油性のものが一般的でしょう。

油性ボールペンによりできた染みは、消毒用エタノール無水エタノールに関係なく落とせます。消毒用エタノールを例にして、染み取り手順を確認しておきましょう。

まずはエタノールと台所用洗剤を同比率で混ぜます。次に、染み部分に混合溶液を浸しますがその際、衣類の下に汚れても良い当て地を敷きましょう。

たとえばタオルやキッチンペーパーなどが良いでしょう。また、混合溶液は綿棒などに一旦浸してから、汚れに当てると良いです。綿棒で軽くトントンして溶液を浸透させれば、衣類にかかるダメージを最小限に止められます。

染み抜き時のポイントとしては、強く擦らないことが大切です。衣類を擦ると生地を傷める他、染みが広がる危険性もあるため、前記の方法で丁寧に染み取り作業を行いましょう。

汚れが当て地に全て移れば、通常の洗濯で後は済ませられます。

エタノール


無水エタノール
無水エタノールP 500ml
健栄製薬
Amazon口コミレビュー
消毒用エタノール
【第3類医薬品】消毒用エタノールIP「ケンエー」 500mL
健栄製薬

消毒用エタノール
昭和製薬 外用殺菌消毒剤 消毒用エタノールS 500ml入り
昭和製薬
Amazon口コミレビュー


タグ:エタノール
posted by あんちゃん at 09:52 | ■シミ抜きで用意するもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
Tide to go おしっこ おしぼり おむつ お客様の声 お湯 ご飯粒 のり みかん みかんの皮 アイロン アルカリウォッシュ アンモニア水 インク ウタマロ ウタマロ石鹸 ウンチ エタノール エンピツ オキシクリーンマックスフォースジェルスティック オキシドール オシッコ オレンジ カビ カフェラテ カレー カレーライス カンタンナノ カード カーペット ガム ガムテープ クエン酸 クレヨン クレンジングオイル ココア コーヒー サラダ ザウト シャツ シャツのシミ シャンプー シーツ ジャケット ジャム ジュース スパゲッティ スパゲティ スポッとる スモック ソース タバコ ダウンジャケット チョコレート トマト トマトソース トレンチコート ドライヤー ドレッシング ネクタイ ハミガキ粉 ハンバーグソース バター ファンデーション ベンジン ペンキ ボールペン ポケット マジックリン マスカラ マニキュア マニュキア マヨネーズ マーガリン ミートソース ラグ ラップ ランチョンマット レモン レモン汁 ロウソク ワイシャツ ワイドハイター 七五三着物 中性洗剤 分泌物 制服 化粧品 卵の殻 口紅 口紅の汚れ 台所用中性洗剤 墨汁 大根おろし 天ぷらそば 天日干し 太陽 小麦粉 応急処置 手荒れ 手間なしブライト 掃除機 木工ボンド 木工用ボンド 朱肉 果汁 染み抜き剤 染み抜き師 歯ブラシ 歯磨き粉 水性ペン 汗じみ 油性 油性ペン 油性マジック 洗剤 洗濯 洗濯石けん 洗濯石鹸 消毒液 消毒用ジェル 液体洗剤 漂白 漂白剤 灯油 炭酸水 焼肉 焼肉のたれ 焼肉ダレ 焼酎 生理 界面活性剤 白ワイン 百合 着物 粉末洗剤 粉末洗剤と液体洗剤 紅茶 絵の具 緑茶 色抜け 色移り 色落ち 花粉 薄力粉 血液 衣類染み抜き 裏技 調味料 赤ワイン 輪ジミ 過酸化水素水 醤油 重曹 鉄サビ 鉛筆 除光液 革靴 靴下 食べこぼし 食べ物 食パン 飲み物 黄ばみ 黒カビ 鼻血